私が注文住宅に作ってよかったと思うもの3つを紹介します。

実際に注文住宅を建ててみて、本当に作ってよかったな、便利だったなと思うものが3つあるのでご紹介したいと思います。

 


出典:注文住宅相場土地あり

 

まず、想像していたよりもすごく便利で感動したものナンバー1は、ランドリールームです。

 

ランドリールームがあると、天候や時間を気にせずに洗濯物が干せるのはもちろん、その日乾いた洗濯物だけ取り込んで乾きにくいものはそのまま何日か

 

干しっぱなしにすることもできますし、寒い日などにはランドリールームの窓を閉め切って洗濯物を干す作業をする間だけ暖かくして、すべて干し終わったあとは

 

窓を開けて乾燥させるということも可能なので、冬の洗濯物干しの憂鬱さがずいぶん軽減されました。

 

 

 

次に作ってよかったなと思ったのが、リビング階段の前の扉です。

 

友達のお家でも、リビングに階段がある家が何軒かあるのですが、やはり冬は暖房の暖かい風が階段から逃げてしまって寒いそうです。

 

それに比べるとわが家は、必要なときはリビング階段の扉を開けて開放的にも使えますし、寒い日や冷暖房効率を高めたいときなどには階段の前のドアを閉めて

 

使うことができてとても便利です。また、2階に持って上がるものを一時階段に置いていることがあるのですが、そういう時に来客があってもドアを閉めてしまえば

 

すっきりとした個室に見えるのでとても重宝しています。

 

 

 

もう一つは、きちんと家と外とを分けてくれる門と塀です。

 

最近は予算の関係もあるのかオープン外構が流行っていると聞いたのですが、やはりオープン外構だと少し心もとないなと思いわが家はきちんと扉のついた門と塀を

 

作りました。後から考えると、これが大正解だったと思います。

 

オープン外構だと営業の人なども気軽に敷地に入ってきてしまい、中にはドアの前まで来てしまう人もいるようですが、わが家は門があるせいでそこから先に入って

 

こられたことは一度もありません。

 

また、防犯の面でも門を開けたり塀を乗り越えたりすれば結構大きい音がするので、庭に人が入ってきてもすぐに気づくことができます。

 

心理的にも、門があるのとないのとでは家にいる安心感が全然違います。

 

 

 

以上が私の注文住宅に作ってよかったもの3つです。本当におすすめですよ。

注文住宅にして良かったと思う事

憧れのマイホームを建てる時まず悩むこと。それは「注文住宅」にするか「建売住宅」にするかです。両方ともその名の通りの住宅でそれぞれメリットもデメリットもあります。私自身注文住宅を依頼しましたが注文住宅にして良かったと思う点があるのでご紹介致します。

 

 

 

注文住宅なので自由設計になります。間取りから始まって窓の大きさや壁紙など全て自分達の思ったように建てることができます。もちろん耐震の事を考えて無理な事もありますが、基本的には自分達の希望に沿った設計、デザインができます。各家庭によって優先順位が違うので自分達が何を優先したくてどんな家にしたいのかまず思い描く事がスタートになります。

 

 

 

【良かったと思う点】

 

1.デザインや間取り、部屋の大きさを指定できた

 

夫婦共に田舎の昔ながらの家で育ったのであまりヨーロピアンな家にはしたくありませんでした。和風なデザインで畳がある家にしたかったです。特に主寝室を8畳とか10畳と広くするのは自分達の考えとは合わなかったので6畳の和室にしました。また子供がいつまでもリビングに居座りたくなるような家にしたかったので子供部屋は最低限の広さにしました。その分しっかりと収納ができるように収納スペースを確保することができました。こう言った自分達の要望を聞き工務店の担当の方と一緒になって考えてマイホームが建ちました。

 

 

 

2.建設途中で内容の変更ができた

 

内容の変更と言っても間取りを変えるとかは無理だと思いますが、クローゼットのハンガーラックの高さを少し低くしてもらったり、キッチンを若干狭くしてもらったりと現場を確認して「何かここ違うな」と思ったら相談すると対応してくれました。建売住宅だと若干の変更でも追加料金がかかると見学へ行った際に聞きました。

 

 

 

3.予算内に収めることができた

 

現金一括で購入できるわけがないので、銀行から借りれる範囲内で収めないといけません。予め工務店に予算を伝えて「この部分はお手軽のものにしましょう」と提案があったので、何とか予算内に全てを収めることができました。(1000万円の家

 

 

 

悪かった点は個人的にはないです。ただ建売住宅と比較するとどうしてもコスト的には高上りですし、工期もかかります。それでも一緒に一度の大きな買い物です。こだわるところはこだわって、世界に一つしかないマイホームを作れるなら注文住宅にした方がいいと私は思います。